白癬について③白癬の治療について

今回は白癬(水虫)の治療法についてご説明します。

🌸足白癬
足白癬の治療は、基本的には塗り薬(抗真菌薬)の治療になります。
塗り薬の使い方にはポイントがあります。
塗り方のポイントを覚えてしっかり治療していきましょう。
☆1日1回、お風呂上がりに塗りましょう。
☆症状がなくても両足に塗りましょう。
☆皮剥けがなくなってからも、1~2か月は塗り続けましょう。

🌸爪白癬
爪白癬は内服(経口抗真菌剤)塗り薬(抗真菌薬)の2種類の治療方法があります。
☆内服の場合は、月に1度採血をしながらの慎重投与となります。
☆塗り薬の場合は、1日1回お風呂上りに爪全体に塗りましょう。
☆爪白癬の場合は治療に時間がかかります。根気強く治療しましょう。
内服と塗り薬の併用は過剰投与となるため、医師と相談しながら、どちらかを選択し治療を開始していきます。

※看護師がお薬の塗り方、塗る量等を、お一人おひとり詳しくご説明しております。
足白癬は家族で感染しやすい為、ご家族も一緒に治療しましょう
※水虫の治療は自己判断でやめず、医師の指示を守って治療を継続することが大切です。

次回は日常で気を付けることについてご説明いたします。

2018/04/23

白癬について②爪白癬(爪水虫)について

白癬について第2弾の今回は、爪白癬(爪水虫)についてご説明します。

🌸爪白癬とは?
爪白癬は、足や手指に感染した白癬菌が放置され、爪にまで広がったもので、爪水虫と言われています。
痛みや痒みなどの自覚症状がないため見過ごされがちですが、自分の体の他の部位や家族など、まわりの方にもうつる可能性があります。

🌸爪白癬の症状は?
・爪が厚くにごっている
・爪の表面が白色に変化しザラザラしている
・爪の一部がくさび状に白色・黄色に変化している
これらの症状が現れている場合には、爪白癬の可能性があります。

🌸爪白癬は治るの?
爪白癬の治療は、完治するまで時間がかかります
爪が完全に生え変わるには、手の爪で約半年足の爪で約1年かかると言われています。
よって、早期に根気よく治療していくことが重要です!

爪白癬の検査はご来院していただけると、即日で結果が分かります。
気になる症状があればご相談下さい♪

次回は水虫の治療法についてご説明していきます🌸

2018/04/16

白癬について①白癬(水虫)とは?

本日から4回にわたって白癬についてご紹介します!

今回は白癬とはなにかについてご説明していきます。

白癬とは、カビの一種である白癬菌が原因で起こる皮膚感染症です。
白癬(水虫)というと、一般的ににできるものだと考えられがちですが、手足の爪(爪白癬)頭部(頭部白癬)顔面・首をはじめとする体のいたる場所(体部白癬)陰部(陰部白癬)などと、様々な部位で発症する可能性があります。

症状は、かゆみがある・乾燥して皮がむける・水疱や膿疱ができるなど様々で、いわゆる湿疹の特徴ともよく似ています。
白癬菌は通気性が悪くジクジクした所を好んで繁殖し、タオルや足ふきマット、スリッパからも簡単に感染してしまいます。
水虫の足を拭いたタオルで体を拭くことで、体部白癬になってしまうこともあります。

気になる症状がある方は一度ご来院ください。

次回は爪白癬について詳しくご紹介します!

2018/04/09

✿開院1周年を迎えました✿

お陰様で、4月4日(水)に開院1周年を迎えました。
たくさんの患者様や御家族、地域の方々に支えられ、1年を迎えることができました。
スタッフ一同、心より感謝申し上げます。

佐川院長より、お言葉を頂いております。

「本日で開院1年が経ちました。
6000人を超える方々にお越し頂き、御家族連れや二世代・三世代に渡りご来院して頂けるようになり、大変嬉しく思っております。
今後とも、スタッフ一同力を合わせて、より頑張っていきたいと思っております!」

🌸佐川院長より🌸

患者様お一人おひとりの出会いと関わりを大切に、気軽に相談できる地域のかかりつけ医を目指して参ります。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2018/04/04

紫外線にご注意を!

4月に入り益々暖かくなってまいりましたが、皆さま紫外線対策はされていますか?
夏に向けて紫外線量も徐々に増えてきています。
そこで、今回は紫外線の特徴・対策についてご説明します。

☆紫外線の種類と特徴
紫外線には2種類の波があります。
UVA波・・・肌の奥の真皮まで届きシミやシワなど肌老化の原因となるもの
UVB波・・・肌の表面に届き炎症(日焼け)やシミなどの原因となるもの

☆春の紫外線量
春でも真夏と同等量のUVA波が地上に降り注いでいます。
UVA波は紫外線の約9割を占めているので対策が必要です。

☆紫外線対策
日焼け止めを使用し、こまめな塗り直しを行いましょう。
(UVA波はガラスを通り抜けるので屋内でも注意が必要です。)
毎日の保湿ケアで肌のバリア機能をあげましょう。

UVA波は5月がピークと言われています。
よって今の時期から紫外線対策をすることが重要です。

自分の肌に合う日焼け止め選びも大切です。
当院では低刺激のUVクリームも取り扱っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

日焼け止め フリー素材 に対する画像結果

2018/04/02

皮膚やアレルギーのお悩みに当院が全力でサポートいたします。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり民間薬などですませたりして悪化してしまうことがよくあります。

「皮膚疾患で病院は大袈裟」「こんな症状くらいでかかったら迷惑なんじゃ・・・」と思っている方にも「通って良かった」と思っていただけるよう、私たちは気軽に相談できる街のお医者さんを目指します。

さくら皮膚科スキンケアクリニック。ご予約・お問い合わせは03-3530-3001まで。
診療時間
診療時間
10:00~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療  
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※日曜・祝日休診