角化性湿疹について

今回は角化性湿疹についてご紹介致します。

☆症状
皮膚の角質が厚く硬くなり、ガサガサしたり、ひび割れた状態になります。

☆原因
摩擦など外部の刺激から皮膚を守る為に、角質が溜まることで皮膚が分厚くなります。
分厚くなった皮膚は乾燥しやすくなる為、ひび割れなども起こしやすくなります。

☆症状が現れやすいところ
かかと、ひじ、ひざ等。

☆治療法
角質を柔らかくする塗り薬や、乾燥を防ぐ保湿剤などを使用します。

☆予防法
・こまめに保湿をしましょう!
・定期的にピーリング(古い角質を除去する)をすると、より効果的です!
⇨ 毎日のホームケアとして、スキンピールバー(ピーリング石鹸)の取り扱いがございます✧˖°
顔を含め、全身にお使いいただける石鹸です。受付ですぐにご購入できます♫
ツルツルになりますよ(*^-^*)

気になるご症状ございましたら、お気軽にご相談ください♪

2018/08/27

汗疱について

本日は汗に関係する病気「汗疱(かんぽう)」についてご紹介致します。

🌸症状
1mmから数mm大の小さい水ぶくれが、手のひらや足の裏に多発します。
痒みや痛みをともなうことがあります。
汗のかきやすい春~夏に悪化し、秋になると軽快します。

🌸原因
夏季に多く発症するため、発汗との関連があると言われていますが、原因不明のことが多いです。
金属アレルギーやアトピー性皮膚炎などが関係があるとも言われています。
歯科金属や食物に含まれる金属が吸収され、汗に少量排出され症状を引き起こすこともあります。

🌸検査・診断
手足の症状を診察し、水虫や掌蹠膿疱症・手足口病などとの鑑別が必要になります。
必要な場合は真菌検査を行います

🌸治療
症状が軽い場合、2~3週間程度で吸収され、自然に改善することもあります。
かゆみや炎症症状がある場合、水ぶくれが大きい場合などは炎症を抑えるお薬
表面の角質を柔らかくし、汗の排出を促す尿素の入った軟膏や保湿剤を外用します。

気になる症状がございましたら、お早めにご受診ください🎐

2018/08/20

日焼け後のお手入れ方法

連日暑い日が続いておりますね🌞
前回は紫外線についてご紹介致しました。
しっかり対策をしていても、長時間外出をしたり、野外スポーツ等でうっかり日焼けをしてしまう事はありますよね。
しかし日焼けをした後は、早めのスキンケアで症状の悪化を防ぐことが出来ます!
そこで今回は、日焼け後のお手入れ方法についてご紹介致します。

①患部を冷やす
日焼けはヤケドの一種であり、紫外線によってダメージを受けた部分は発熱火照りといった炎症を起こしています。
日焼け直後は、凍らせた保冷剤をタオルやハンカチで包み、患部をおさえて冷やしましょう。
※直接保冷剤をあててしまうと凍傷を引き起こし、症状を悪化させる可能性もあるためご注意下さい!

②保湿をする
日焼けした肌は水分が奪われ乾燥している状態です。
火照りが落ち着いたら、化粧水などでしっかりと保湿をしましょう。

③水分補給と十分な睡眠をとる
肌だけでなく体内の水分が不足しているため、内側から水分を補給することで体の水分量が上がり、肌の保湿にも役立ちます。
肌だけでなく身体全体がデリケートな状態といえるため、十分な睡眠をとり身体を休ませてあげましょう。

🌟赤みや痛みが続いたり、水ぶくれになった場合は早めに皮膚科を受診しましょう!

 

2018/08/06

皮膚やアレルギーのお悩みに当院が全力でサポートいたします。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり民間薬などですませたりして悪化してしまうことがよくあります。

「皮膚疾患で病院は大袈裟」「こんな症状くらいでかかったら迷惑なんじゃ・・・」と思っている方にも「通って良かった」と思っていただけるよう、私たちは気軽に相談できる街のお医者さんを目指します。

さくら皮膚科スキンケアクリニック。ご予約・お問い合わせは03-3530-3001まで。
診療時間
診療時間
10:00~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療  
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※日曜・祝日休診