二の腕にブツブツ!?~毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)について~

厚かったり寒かったり…お天気が不安定で服装に悩む時期ですね☔
本日は半袖を着る季節に向けて、気になる「毛孔性苔癬(二の腕のブツブツ)」について説明致します。

【毛孔性苔癬とは】
毛穴に一致して、部分的に小さな盛り上がり(ぶつぶつ)が生じる状態の事を指します。
二の腕の他に、背中太ももふくらはぎお尻にも症状が出ます。
主に思春期~20代の若年層に多く見られますが、どの年齢にも生じる皮膚疾患です。

【症状】
毛穴が盛り上がり赤みを生じたり、触るとブツブツ・ザラザラした症状がみられます。
痛みや痒みなどの自覚症状はありませんが、二の腕など肌を露出する部分にできてしまうと見た目に変化が出てしまいます。

【原因】
はっきりとした原因は不明と言われていますが、
家族の遺伝肌の乾燥ターンオーバー(皮膚の代謝)の異常ホルモンバランスの崩れによって起こることが多いです。
年齢を重ねるとともに、徐々に消失していく場合もあります。

【治療】
角質を柔らかくする軟膏やクリームを処方します。
自費診療になりますが、サリチル酸ピーリングも有効的です。

【予防】
・乾燥しないように保湿をしっかり行いましょう❢
・触ったり、ゴシゴシ擦って刺激を与えないようにしましょう❢
・色素沈着になることもあるため、紫外線対策をしましょう🌞

🌟これから夏に向けて半袖を着る機会が増えますので、気になる方はぜひお越しくださいね😄

2020/05/25

患者様から手作りマスクをいただきました🥰🎁

こんにちは😊
ゴールデンウィークを過ぎた頃から、だんだんと蒸し暑くなってきましたね🌞
コロナ禍のストレスからか、蕁麻疹や帯状疱疹の患者様が増えてまいりました。
季節の変わり目ということもあり、体調を壊しやすいので気を付けましょうね♫

このような時期の中、先日とっても嬉しい出来事がありました!!
いつも来てくださる患者様から、愛情たっぷりのお手製マスクをいただきました💖🎉
1つ1つ可愛い生地で作ってくださり、フィルターを入れるポケットまで付けてくださるというご配慮に
スタッフ一同感激しております❢

スタッフみんなで、各々好きなのを選ばせていただきました🥰
大切に、大切に使わせていただきます🙏

厳しい世界情勢が続いておりますが、私たち皮膚科の医療スタッフが今できることを最大限に提供させていただきます。
患者様のご協力もいただきながら、できるだけ院内での滞在時間が長くならないようスタッフ一同力を合わせて参ります💪
少しでも皆様のお気持ちにお応えできるよう、元気いっぱい笑顔でお待ちしておりますので、
今度ともどうぞ宜しくお願い致します😄✨

2020/05/12

🌼虫刺され(虫刺症)について🌼

こんにちは🌞
5月に入り一気に気温が上がり始め、汗ばむ日が多くなりましたね❢
ゴールデンウィーク明けからさっそく、虫刺されで受診される方が多くいらっしゃいます🐛
そこで今回は、「虫刺症」についてご紹介致します。

🌼虫刺され(虫刺症)ってなに?
人の血を吸う昆虫(蚊、ノミ、ブユなど)によって吸血されることにより起こる皮膚炎を指します。

🌼原因
吸血時に皮内に注入される唾液線分泌に対するアレルギー反応です。

🌼症状
痒みを生じ、赤い斑(紅斑)ができます。
よく見ると紅斑の中心には刺した点が見えます。
水ぶくれ(水疱)を作ったり、しこり(丘疹)を作ったりすることもあります。
お尻の毒針で人を刺すハチ類では、刺された瞬間に痛みが強く、大きく腫れます。
無数の微小な毒針毛を持った毒ガの類に触れると、翌日になって痒みを伴う小さな赤い斑点がたくさんできます。
小さいお子様の場合は大人よりも皮膚が薄いため、症状が派手に出現するケースがほとんどです。
また、汚れた手で掻きむしり、その傷から細菌が入り「とびひ」「おでき」になることもあります。

🌼刺された時の応急処置
まず刺されたところを清潔にすることが大切です。
石鹸をつけてよく洗い流しましょう
赤く腫れてきたら水で冷やすのも効果的です。
ハチ類に刺されて吐き気や嘔吐、息苦しさ、全身の力が抜けるような感覚といった症状が出た場合には、ただちに医療機関を受診しましょう🚑

🌼治療法
ステロイドの塗り薬や、痒みが強い場合は抗ヒスタミン薬の内服を処方します。

🌼予防対策
虫の多い季節に野外に外出するときは、長袖の着用を心がけましょう。
特に蜂を避けるには、黒い衣服やヒラヒラしたお洋服、香水やアクセサリーの着用は避けましょう。
また、蚊などには市販の防虫スプレーが効果的です。

🌟「虫刺されで受診してもいいのかな?」といったお悩みをよく伺います😊
もちろん、ちょっとしたお悩みでも受診していただいて構いません👌
市販のムヒでは一時的に痒みは治まりますが、根本的な治療薬ではないためひどくなる前に皮膚科を受診しましょう❢
特にお子様の場合は、とびひなど感染症に移行しやすいので注意しましょうね♫

2020/05/11

皮膚やアレルギーのお悩みに当院が全力でサポートいたします。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり民間薬などですませたりして悪化してしまうことがよくあります。

「皮膚疾患で病院は大袈裟」「こんな症状くらいでかかったら迷惑なんじゃ・・・」と思っている方にも「通って良かった」と思っていただけるよう、私たちは気軽に相談できる街のお医者さんを目指します。

さくら皮膚科スキンケアクリニック。ご予約・お問い合わせは03-3530-3001まで。
診療時間
診療時間
10:00~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療  
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※日曜・祝日休診