🌸春のニキビケア🌸

暖かい春の風が吹き始め、桜も見頃を迎えましたね😄🌸
コロナウイルスの流行に伴い、不要な外出を控えるように要請が出たことで今年はゆっくりお花見ができず残念ですが、大変な時期だからこそ協力して乗り越えましょう❢

さて、春先に入り「ニキビが悪化してしまった」「新生活に向けて気持ちを新たに、ニキビ治療を始めたい」といった患者様が増えてまいりました。
そこで今回は「春のニキビケア」についてご紹介致します。

🍡なぜニキビができるの?
①性ホルモンの影響で皮脂腺が発達する
性ホルモンの分泌が思春期に活発になり、ストレスや環境の変化などで過剰になると皮脂腺から皮脂がたくさん分泌されます。
②毛穴のつまり
肌の細胞は、一定周期(約28日)ごとに新たな細胞に入れ替わるターンオーバー機能があります。
それが乱れると毛穴の出口の角層が剥がれずに厚くなることで、外に皮脂が出られずに溜まってしまいます。
この状態を「コメド(面ぽう)」と呼びます。
③アクネ菌が増殖する
アクネ菌とは、誰もが持っている肌の常在菌です。
皮脂が充満したコメドの内側はアクネ菌にとって発育に適した環境になっているため、どんどん増えていきます。
増えすぎた菌に対抗するために免疫が働いて炎症を引き起こし、赤ニキビができます。

🍡なぜ春に悪化するの?
気温の上昇とともに発汗量が増え、皮脂が増加することが大きく関係しています。
また花粉症の方は、涙や鼻水、花粉による皮膚の痒みで困ることが多い季節です。
強くこすったり掻いてしまったり、鼻をすするだけでごまかしていると、鼻や目頭に汚れが溜まったり刺激になることでニキビができやすくなります。
さらに、新生活や転職が始まることなどによるストレス睡眠不足食生活の乱れなども原因の一つです。

🍡紫外線&ストレス対策を❢
‣紫外線は、肌の乾燥やニキビ痕の色素沈着の原因となるため、紫外線対策はとても大切です。
日焼け止めクリームはノンコメドジェニック表示のあるものを選び、「紫外線吸収剤フリー(無配合)」「ノンケミカル」「敏感肌用」といった記載がある、刺激の少ないものを選びましょう。
(当院でも皮膚科推奨の日焼け止めクリームを販売しております)
寝不足やストレスはお肌の大敵と分かっていても、新生活で忙しいときになかなか十分なリラックスタイムが取れないことも多々ありますよね😩
半身浴やアロマ、簡単なストレッチなど、短時間で自分なりにリラックスできる方法を見つけましょう🛀
‣仕事や勉強に追われるあまりスイーツやお菓子を食事代わりに摂っていませんか?🍩🍰
特定の食品を摂り過ぎると、ニキビができやすくなることがあります。
さらにニキビは便秘によって悪化することもあります。
ストレスが多いと便秘になる方も多く、それによって肌荒れも悪化します。
食物繊維やビタミンがたっぷりの緑黄色野菜を積極的に摂りましょう🍽

🌟ニキビは慢性疾患で、治療を継続しないと繰り返してしまいます。
また一度の治療ではなかなか治りません😢
しかし早めに治療を始めることで、ニキビ痕やクレーターに悩まされることが少なくなります♫
当院では患者様の年齢や生活習慣、ニキビの種類などに合わせて治療方法をご案内しております。
治療方法について詳しく知りたい方はこちらをご覧くださいね😄
根気よく、キレイな素肌を目指して一緒に治療を始めましょう✨

2020/03/30

皮膚やアレルギーのお悩みに当院が全力でサポートいたします。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり民間薬などですませたりして悪化してしまうことがよくあります。

「皮膚疾患で病院は大袈裟」「こんな症状くらいでかかったら迷惑なんじゃ・・・」と思っている方にも「通って良かった」と思っていただけるよう、私たちは気軽に相談できる街のお医者さんを目指します。

さくら皮膚科スキンケアクリニック。ご予約・お問い合わせは03-3530-3001まで。
診療時間
診療時間
10:00~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療  
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※日曜・祝日休診