🐠8月のお盆休みのお知らせ🌊

🎐8/11(土)~8/15(水)は、お盆休みの為休診とさせていただきます。
患者様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

2018/07/20

水ぼうそうについて

本日は「みずぼうそう」についてご説明します。

🌺みずぼうそうとは?
水痘(すいとう)といわれ、水痘・帯状疱疹(たいじょうほうしん)ウイルスの感染による感染症です。
空気感染飛沫感染接触感染により広がり、その潜伏期間は感染から2週間程度です。
主に子供が感染する病気で9歳以下に多くみられ、ワクチン接種により感染しても軽症で済むことがほとんどです。
しかし他の病気で免疫機能が低下している場合、症状が悪化することがあるため注意が必要です。
また、大人になってから感染すると重症化するリスクが高いと言われています。

🌺症状
全身に小さな赤い発疹や水疱(みずぶくれ)が現れ、強いかゆみや発熱がみられます。
最初に赤くて小さな発疹が、体の中心あたりに複数現れます。
それから半日くらいの間に頭、顔、腕、足などの全身に広がります。
また口の中や、まれに瞼と目の結膜に現れることもあります。

🌺治療
原因となるウィルスの増殖を抑える治療と、発熱・かゆみなどの症状をやわらげる治療があります。
患者様によって様々な症状が現れるため、医師の判断のもとに症状に合わせた治療を行っていきます。

🌟すべての発疹がカサブタになるまでは出席停止となります。
登園・登校時に、治癒証明書等の提出が必要になる場合が多いので、保育園や学校等に確認しましょう!

2018/07/17

タコと魚の目の違い

今回は魚の目タコについてご紹介します!
どちらも皮膚が硬くなった状態の疾患ですが、症状には違いがあります。

🐠魚の目(鶏眼)
皮膚の角質層が硬くなった膨らみの中央に、さらに硬い芯を持ちます。
この芯は、皮膚内部に向かってV字形に入り込むため、軽く触れたり歩くと強い痛みが生じることがあります。
また、ウイルス性のイボ(尋常性疣贅)との見分けがつきにくいのも特徴です。
放置していたらどんどん増えてしまった、というケースも多いため注意が必要です。

🐙タコ(胼胝)
魚の目と同様に皮膚が硬くなりますが、患部が黄色味を帯びて盛り上がった状態になり、芯はなく痛みも伴いません
靴と擦れやすい親指や小指、体重のかかる足の裏などに多くみられますが、「ペンだこ」や「座りダコ」など体のさまざまな場所にできます。

〇原因
足の変形合わない靴歩き方の癖によって、特定の場所に圧迫や摩擦を受けるのが主な原因です。

〇治療法
角質を柔らかくする塗り薬の処方や、特殊な器具を用いて芯や角質を除去します。
芯は見た目以上に深く入り込んでいます。
そのため、市販のスピール膏を使用したり、自身でカッターや爪切りを使って取り除くのは非常に難しいです。
また削り過ぎると、正常な皮膚を傷つけ細菌感染を引き起こすこともあります。

🌟市販薬を使用したり自宅で処置は行わずに、まずは患部の状態を確認致しますのでお早めにご受診ください♫

2018/07/09

蜂刺されについて

今回は、「蜂刺され」についてご紹介致します。

☆症状
蜂に刺された時の症状は、初めての時と2回目の時とで変わります。
・初めての場合
刺された直後に痛みと腫れが生じ、1日程度で症状は治まります。
・2回目の場合
痛みと共に蜂の毒に対するアレルギー反応も加わり、蕁麻疹が現れたり強い発赤等が生じたりします。
※症状の現れ方には個人差がありますが、アナフィラキシーショックによる呼吸困難意識障害等で、命に係わる危険性もあるので注意が必要です。

☆治療法
・針が残っている場合は取り除き、患部を冷水で流し毒を抽出します。
その後、症状に合わせて内服ステロイド外用を塗布します。
・アナフィラキシーショックが起こる可能性のある方は、自己注射薬(エピペン)を使用した対処法もあります。
※自己注射薬の処方は専門の医師による診断が必要です。

☆刺されない為には
肌の露出は極力避けましょう。
黒いものの着用や使用は避けましょう。
蜂や蜂の巣を発見したら、近づかないように注意しましょう。
香水等の匂いに寄ってくることがあるので野外での使用は控えましょう
万が一蜂に刺されてしまった場合は、すぐにお近くの医療機関に受診
されることをおすすめ致します!

ソース画像を表示

2018/07/02

皮膚やアレルギーのお悩みに当院が全力でサポートいたします。

皮膚の病気は誰でも経験することですが、それだけに放置したり民間薬などですませたりして悪化してしまうことがよくあります。

「皮膚疾患で病院は大袈裟」「こんな症状くらいでかかったら迷惑なんじゃ・・・」と思っている方にも「通って良かった」と思っていただけるよう、私たちは気軽に相談できる街のお医者さんを目指します。

さくら皮膚科スキンケアクリニック。ご予約・お問い合わせは03-3530-3001まで。
診療時間
診療時間
10:00~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療  
15:00~18:30 診療 診療 診療 診療 診療    

※受付は診療開始時刻の15分前より開始いたします。
(午前9:45~/午後14:45~)
※日曜・祝日休診